産業医の非常勤の求人

産業医の非常勤の求人

産業医の非常勤求人の件数は、常勤で働く産業医の募集と比べると、多く、見つかりやすい傾向があります。しかし、非常勤産業医の求人が多いからと言って適当に応募していても、採用してもらえない上、自分が考えていたのとは違う働き方になってしまい、後々すぐに辞めてしまう原因にもなるので、注意が必要です。

そもそも非常勤の産業医求人の件数が多いのには、50人以上999人以下の従業員を抱える会社のほうが、1000人以上の従業員を抱える会社よりも多い為です。1000人以上の従業員を抱える会社の場合は、専属の常勤産業医を抱えることが必須です。しかし、999人以下の従業員がいる会社においては、専属でなくてもよいとされているので、嘱託産業医を非常勤で選任するケースが、特別な仕事内容の場合以外ではほとんどです。その為、当然当てはまる企業の数が多い50人以上999人以下の会社の産業医募集のほうが多く、求人件数は必然的に多くなるのです。

しかし非常勤産業医の募集件数が多くても、1人の産業医が数十社の産業医を受け持つ場合もあるので、決して安心はできません。その上、非常勤の産業医になる場合、その企業の場所もとても重要です。複数の企業の産業医になる場合、1日で数社回らなければならないこともあります。ですから、あまり拠点としている地域を離れて非常勤の産業医になることはできませんから、自分の希望に当てはまる、交通の便も良い非常勤の産業医募集ともなると、なかなか見つからないのが実際のところです。

そこで、非常勤の産業医になりたい人は、まず自分の働きたい条件、特に地域を限定して、産業医の求人サイトなどへ登録しておくことが重要です。というのも、自分の希望する地域の非常勤産業医が募集されるのがいつなのかは決まっていませんが、タイミングを逃さずに応募しなければ間に合いません。他の人がすぐに応募してしまいます。次に自分の希望する条件が満たされる産業医の募集があるのがいつかはわかりませんから、タイミングを逃さずに応募しなければなりません。さらに、あまり企業情報を公開したくない会社の産業医募集では、情報自体が非公開となっているケースも多いので、非公開の段階でも求人情報が見られるようにしておかなければなりません。

さらに、絶対に面接などで落ちないように、企業が求めるニーズなどを的確に判断し、役にたてることを企業にアピールすることも大事です。その為にも、企業のニーズを間違えずに把握することが肝心です。

産業医求人サイトランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>産業医求人サイトランキングの2位以降を見る


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 産業医求人ランキング<※産業医の方の求人お役立ちサイト> All Rights Reserved.