産業医の年齢制限

産業医の年齢制限

産業医の年齢制限は募集している企業ごとに異なりますから、一概には言えません。しかし、多くの場合、一般的な募集案件よりも年齢については定められていないことも多く、さらに企業側の希望があっても50代60代までなど、年齢についてあまり厳しくないことが多いです。

産業医の年齢制限は、企業が求める産業医のニーズにより異なります。例えば、すでに何年も産業医として働いたベテランが欲しい場合は、若い新米医師よりも50代60代のベテラン医師を希望する場合もあります。一方で、なるべく長く雇用していたいという場合は、なるべく若い産業医を希望します。このような希望条件については、転職や求職活動をする際に必ず希望条件に書かれているので、その内容を見れば逆にその企業がどのような産業医を欲しているのかがわかります。

特に50人以上999人以下の企業が、選任で募集する産業医の場合で、法律で義務付けられている為に産業医を募集している場合は、医師の必要性よりも医師を安価に選任することに意識が向けられることも多く、その場合には「定年後でも歓迎」というところも少なくありません。しかし、給料はその分下がってしまいます。

このように一般的な雇用と比べ、比較的幅広い年齢層の募集が多い産業医の求人ですが、だからと言って企業のニーズを知らずに行くと、「年齢がちょっと」と言われてしまう恐れがあります。企業側のニーズを把握したうえで、応募するべきかを考えなければなりません。例えば、「定年後もOK」という企業に、20代30代の若い産業医が応募しても、「そんなに高い給料を払えない」と言って採用してもらえない場合があります。一方で、「20代から50代まで」などの幅広い年齢層で募集している産業医の求人案件でも、良く見るとその企業が「若い従業員が多い」「メンタル的なサポートを希望する」会社である場合、50代60代の医師よりも、より雇用している従業員と年齢が近く話しやすく20代30代の産業医のほうが、その企業に求められるニーズを満たしている場合があります。求人案件の「年齢制限」だけでなく、企業の特徴や従業員の年齢層なども意識して、本当に求められている年齢層を知っておけば、無駄足を踏まずに適切な産業医の募集案件に応募できます。大切なのは「雇用されること」ですから、本当に産業医として働きたい人は、企業の内情を知り、その上で「年齢制限」を満たしているかを分析しましょう。

産業医求人サイトランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>産業医求人サイトランキングの2位以降を見る


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 産業医求人ランキング<※産業医の方の求人お役立ちサイト> All Rights Reserved.