東京での産業医募集

東京での産業医募集

大手企業の本支店が数多く存在する都市の代表格は、何と言っても東京です。上場企業の本社所在地で見ると、同じ関東でも神奈川県184に対して東京都は1754です。産業医の募集が行われるのは、こうした大手企業がほとんどです。この状況を踏まえると、おのずと産業医の求人も東京での募集が多くなることが分かります。求人サイトなどを見ていても、圧倒的に東京都で産業医募集が多いことが分かるでしょう。実際に専属産業医の募集地域では、勤務地が東京というケースは圧倒的に多くなります。隣県から東京都内へ通う産業医もいるほどです。

またメンタルヘルスに関する問題を抱えるのも、大都市圏で働くデスクワーク系労働者に見られることが多いため、そういう面での産業医ニーズも高いものと推測されます。

近年、企業の産業医(専属産業医)に対する求人は年々増加傾向にあります。その背景には、労働者の高齢化に伴う健康管理の重要性向上があげられます。特にメンタルヘルス面での問題は多くの企業で顕在化しており、テレビニュースなどでも耳にするほど。こうした環境でこそ、常勤産業医を求める傾向はより強くなっているのです。

産業医の給与は、雇用企業側である程度の規定がされていることがほとんどです。また一般社員と比べると産業医の給与は高額なので、正社員ではなく期間を区切った更新を行う契約社員での募集が多いでしょう。そのため、一般社員と比べて少ない勤務時間で働けるという側面も持っています。ただしその分、給与の融通は効きづらくなっています。

これらのことから、医師としてのプライドが高すぎる医師や、高給を求める方には不向きな職場です。企業の一員となって、永く安定的に働くことを求めている方に向いている職業といえるでしょう

産業医の募集は、あまり公に行われないことが多いでしょう。例えばホームページで公募するといったことは、多くありません。そのため東京とはいえ、求人を探すには他の力を借りることが必要になります。他の力とは、求人ポータルサイトや人材紹介会社などです。医療系に特化した人材会社も増えていますが、産業医についてはそれ以外の人材会社でも扱っていることがあります。なぜなら勤務先は一般企業ですので、一般職で紹介実績のある人材紹介会社へ相談するケースもあるからです。

とはいえ、関東では東京に産業医の募集が集中するのと同じく、人材紹介会社もまた東京に集中しています。産業医の募集を探すには、東京で探すのが一番の近道といえるでしょう。

産業医求人サイトランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>産業医求人サイトランキングの2位以降を見る


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 産業医求人ランキング<※産業医の方の求人お役立ちサイト> All Rights Reserved.