産業医の月1回の求人

産業医の月1回の求人

産業医の働き方として、嘱託産業医の場合は「月に1回」という働き方もあります。その場合はアルバイト程度の収入しか得られませんが、ちょっとしたお小遣い稼ぎを目的としている場合には、比較的時給も良く、安定した収入となります。

例えば、子育て・家庭と仕事を両立させたい人で、産業医の資格を持っている人の場合は、月に1回の産業医を希望する人がとても多いです。その理由は、まず楽に仕事に慣れることができる為です。子育てや妊娠を機会に、一度医師を辞めた場合、すぐに医師として復帰するのは大変です。医師の仕事は患者を一番としなければならず、患者のリズムに医師が常に拘束される状態となります。子育てをしながら医師の仕事に戻る場合、毎日の勤務時間に加え、勤務時間外でも患者のことを考えたり、呼び出しがあったりする激務が待っています。急にその生活になると、育児が行き届かなくなり、家庭が壊れてしまうケースも少なくありません。医師としての復帰の前に、仕事をしながら子育てになれるために、月に1回程度出勤すればよい嘱託での産業医としての働き方に、注目が集まっているのです。

月に1回嘱託産業医として働く場合、もちろん収入は限られ、1回数万円というところが多いです。それでも、徐々に嘱託として働く企業を増やしていけば、大きな収入になりますし、仕事のやりがいにもつながります。

ただし、月に1回の産業医の求人に応募する場合は、できるだけ拠点とする地域の近くを選びましょう。あまり遠い地域まで月に1回行くのは、企業側も交通費が高くなってしまうので好まない場合があります。さらに、月に1回の産業医を募集する企業の場合、常勤で医師を雇用する企業と比べると産業医を本当に必要としているというよりは、法律を守るために雇用するというケースが多いです。ですから、月に1回会社に来てもらう産業医を募集している企業の採用基準では、産業医としてのスキルよりも、産業医を招く際の交通費や、産業医の1回あたりの費用、時間の融通が利くかなどに注目が集まることが多いです。この場合、あまり若い年齢の人材を選ぶと高くつくと感じている企業も多いので、比較的高い年齢や、定年後などの応募を歓迎していることも多いです。ですから、このような企業への採用試験・面接の際には、企業の求めるニーズや、どのようなスタンスで産業医を募集しているのかなどの内情を知っておき、それに応じた自己PRなどができると、より採用されやすくなるでしょう。

産業医求人サイトランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>産業医求人サイトランキングの2位以降を見る


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 産業医求人ランキング<※産業医の方の求人お役立ちサイト> All Rights Reserved.